養育費

【養育費とは】

養育費とは、未成熟子が社会人として自活するま

でに必要な費用をいいます。

親には、子と同居しているか否かに関わらず、自

己の経済能力に応じた生活を子にさせる義務が

あり、子には要求する権利があります。

【養育費の決定方法】

(1)当事者間の話し合い

まず、当事者である夫婦間で話し合い、様々な事

情を考慮して、支払額や支払方法等を決定する方

法があります。話し合いの結果、支払額等が決定

した場合、後日内容について争いになる事態等に

備え、書面化しておくのが適切です。強制執行認

諾文言付の公正証書を作成しておけば、支払が

滞ったとき、強制執行が可能となります。

(2)家庭裁判所の調停・審判等

話し合いで決定することができない場合には、家

庭裁判所に調停等を申立てることができます。こ

の場合には、裁判所が両親それぞれの資力等を

考慮して適切な額を決定することになります。家

庭裁判所での判断がなされた場合、支払が滞った

とき、強制執行が可能となります。

(3)養育費の増減

養育費の額等が一旦決定したとしても後に生じる

事情によっては、その額を増減することができる

場合があります。この場合も、まずは、話し合いを

行うべきですが、話し合いによって結論が出ない

場合には、家庭裁判所に対して、養育費の増(減)

額請求申立を行うことができます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 大阪市北区 女性のための弁護士による安心離婚法律相談・無料相談(初回) All Rights Reserved.