裁判離婚

訴訟による離婚手続です。

①配偶者の不貞行為

②配偶者から悪意で遺棄されたとき

③配偶者の生死の3年以上の不分明

④配偶者の強度の精神病

⑤その他離婚を継続し難い事由

等、民法770条1項所定の離婚原因が存在すること

が必要です。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 大阪市北区 女性のための弁護士による安心離婚法律相談・無料相談(初回) All Rights Reserved.